のんびり一人旅の足跡

旅の記憶  その時々のコメントも入れてますが迷ってたり悩んでたり行き当たりばったりなので旅の参考にはならない読み物になってます  気ままな旅に少しだけお付き合い願います^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネリス空軍基地 航空祭より

こんにちは
お久しぶり
HELLO!
アニョハセヨ!(現在韓国にいますので(笑))

前回更新はアメリカ ネリス基地から・・・気がつけば半年以上経過か~

ご無沙汰してます((_ _〃)ペコッ

ネリス直後から設計開始した物件がようやく現地韓国で立上げ開始しその半ばとなってやっと時間に余裕が出てきましたので、遅ればせながら、ネリス空軍基地での航空祭の写真を記せます

社員旅行の一日自由時間の一日を空軍基地で過ごしました~
って出発前に周りに言って回ってたら、男性陣の8割が行くことになり総勢11名(笑)

大所帯で、空港到着後、ツアー会社の場所取り場所等々説明がありましたが、全てすっ飛ばして地上展示にひかれてしょっぱなからはぐれました

ヽ(゜ロ゜;)ノミンナドコ!

・・・

まいっか♪

地上をウロウロするうちに一機目が飛び立つとすぐに滑走路センターらへんに移動して、夕方まで撮影しつづける事に

周りはびっしり人がならび、一人じゃ途中、お昼を食べにいったり、トイレに行ったり行けないのぅ?
とか考えてましたがそこはそれ
広い空港の為、お昼を食べに行って帰ってきたら、ポツンと私の立ってた場所が空いており、左右の米国人の方々が、


Hey!BOY! Come on!


とか言ってその空白に入れてくれるのでした。

なんだか、フレンドリーやな~

後ろのおっちゃんは、元空軍のパイロットで、ラスベガス在住らしく毎年見に来てるとか♪
(だいぶお話しましたが私の英語力ではこの程度しか分からんかった)

演目に詳しく、

BOY! NEXT Light!
BOY! NEXT left!
BOY! NEXT Back!

とか演目中に私が次を追えなかった時に声をかけて頂いてとても楽しめました

なぜかあちらでは BOY と呼ばれる事が多く30男に何云うてんねん!とか思わないでも無かったですが、単に動きやすい服で温かいので、オレンジのユニクロの服が子供っぽかったかららしい(出発直前、忙しすぎて用意出来なかったから、セントレアのユニクロで買った奴)
コイツを着てる時だけ、何処に行っても BOY と呼ばれる(笑)




まあ、そんなこんなで朝から夕方まで、ひたすら撮りまくった痕跡を日記にします。

機体名は完全にはわかりませんでしたが、
(米軍のレシプロ機、旧型のジェット戦闘機は一部判明、輸送機はまったく分からん)

ジェット戦闘機 最新
F15 イーグル 空軍
F15 イーグル 海軍
F16 ファルコン 空軍
F16 ファルコン 海軍
F16 ファルコン サンダーバーズ
F18 ホーネット 空軍
F22 ラプター 空軍

ジェット攻撃機 最新
A-10 サンダーボルト

ジェット戦闘機 旧式
F4 ファントム
F86 セイバー
F9 (じゃ無かろうか?)

レシプロ機は全然分からん~
折りたたみの主翼のは艦載機だから、コルセアかヘルキャットか?
双発爆撃機はドーントレスか??
あれはムスタングか?
ブツブツ( ̄ε ̄;)

たぶん飛んでたのは上の機体かな?

無人機のプレデターなども地上展示されてました♪



IMG_7423CX128.jpg
IMG_7426CX128.jpg
IMG_7427BX128.jpg
IMG_7433CX128.jpg
IMG_7448CX128.jpg
IMG_7457CX128.jpg
IMG_7475CX128.jpg
IMG_7478CX128.jpg
IMG_7471CX128.jpg
IMG_7480CX128.jpg
IMG_7490CX128.jpg
IMG_7504CX128.jpg
IMG_7530CX128.jpg
IMG_7572CX128.jpg
IMG_7574CX128.jpg
IMG_7585CX128.jpg
IMG_7595CX128.jpg
IMG_7602CX128.jpg
IMG_7605CX128.jpg
IMG_7609CX128.jpg
IMG_7623CX128.jpg
IMG_7626CX128.jpg
IMG_7634CX128.jpg
IMG_7667CX128.jpg
IMG_7674CX128.jpg
IMG_7690CX128.jpg
IMG_7691CX128.jpg
IMG_7692CX128.jpg
IMG_7693CX128.jpg
IMG_7697CX128.jpg
IMG_7701CX128.jpg
IMG_7709CX128.jpg
IMG_7713CX128.jpg
IMG_7728CX128.jpg
IMG_7756CX128.jpg
IMG_7771CX128.jpg
IMG_7782CX128.jpg
IMG_7812CX128.jpg
IMG_7850CX128.jpg
IMG_7871CX128.jpg
IMG_7878CX128.jpg
IMG_7882CX128.jpg
IMG_7889CX128.jpg
IMG_7891CX128.jpg
IMG_7892CX128.jpg
IMG_7897CX128.jpg
IMG_7907CX128.jpg
IMG_7908CX128.jpg
IMG_7923CX128.jpg
IMG_7933CX128.jpg
IMG_7937CX128.jpg
IMG_7965CX128.jpg
IMG_7980CX128.jpg
IMG_7990CX128.jpg
IMG_7995CX128.jpg
IMG_8015CX128.jpg
IMG_8029CX128.jpg
IMG_8030CX128.jpg
IMG_8032CX128.jpg
IMG_8038CX128.jpg
IMG_8042CX128.jpg
IMG_8046CX128.jpg
IMG_8049CX128.jpg
IMG_8052CX128.jpg
IMG_8055CX128.jpg
IMG_8061CX128.jpg
IMG_8102CX128.jpg
IMG_8120CX128.jpg
IMG_8134CX128.jpg
IMG_8145CX128.jpg
IMG_8146CX128.jpg
IMG_8148CX128.jpg
IMG_8163CX128.jpg
IMG_8195CX128.jpg
IMG_8203CX128.jpg
IMG_8231CX128.jpg
IMG_8253CX128.jpg
IMG_8263CX128.jpg
IMG_8291CX128.jpg
IMG_8315CX128.jpg
IMG_8332CX128.jpg
IMG_8345CX128.jpg
IMG_8349CX128.jpg
IMG_8356CX128.jpg
IMG_8373CX128.jpg
IMG_8386CX128.jpg
IMG_8391CX128.jpg
IMG_8437CX128.jpg
IMG_8460CX128.jpg
IMG_8464CX128.jpg
IMG_8544CX128.jpg
IMG_8558CX128.jpg
IMG_8596CX128.jpg
IMG_8636CX128.jpg
IMG_8673CX128.jpg
IMG_8681CX128.jpg
IMG_8683CX128.jpg
IMG_8686CX128.jpg
IMG_8713CX128.jpg
IMG_8715CX128.jpg
IMG_8723CX128.jpg
IMG_8730CX128.jpg
IMG_8738CX128.jpg
IMG_8753CX128.jpg
IMG_8766CX128.jpg
IMG_8768CX128.jpg
IMG_8776CX128.jpg
IMG_8787CX128.jpg
IMG_8810CX128.jpg
IMG_8815CX128.jpg
IMG_8821CX128.jpg
IMG_8822CX128.jpg
IMG_8824CX128.jpg
IMG_8825CX128.jpg
IMG_8847CX128.jpg
IMG_8849CX128.jpg
IMG_8864CX128.jpg
IMG_8884CX128.jpg
IMG_8897CX128.jpg
IMG_8951CX128.jpg
IMG_8957CX128.jpg
IMG_8968CX128.jpg
IMG_8999-2AX128.jpg
IMG_9012CX128.jpg
IMG_9014CX128.jpg
IMG_9039CX128.jpg
IMG_9068CX128.jpg
IMG_9107CX128.jpg
IMG_9157CX128.jpg
IMG_9172CX128.jpg
IMG_9177CX128.jpg
IMG_9178CX128.jpg
IMG_9182CX128.jpg


ふ~
結構な機体数ですね!


朝から晩まで望遠レンズ担いだたら、肩が、腰が、首が~
寒いくらいの気温なのに汗が出る。
興奮が今でも蘇りますね^^

印象的なのは、F-18 と F-22 でしょうか?

F-18 は F-22 程では無いですが機動性がとても良く、車が走る位の速度で飛んだりヽ(゜ロ゜;)ノ?ナニコレ?

とか F-22 の空中で停止とか、そのままバックするとか (;´@д@`)?イミワカンナイ?

とかとか、まるで映画の様です(笑)


なんか途中から日本の小説、戦闘妖精雪風のスーパーシルフっていつかは作れるんじゃなかろうか?
とかとか♪


想像するものは人は作れるって事なんでしょうかね?

にしても衝撃的な一日でした^^




ネリス空軍基地からは以上です


それではまた(*^▽^*)ゞ
次は、ラスベガスと、グランドキャニオンから♪

使用機材
CANON EOS 40D
CANON EF-S17-55mm F2.8 IS USM
SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
スポンサーサイト

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/15(月) 02:35:07|
  2. 一人旅の足跡(海外とか)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネリス空軍基地より

先程始まりましたネリス空軍基地エアショー 二日目です( ̄^ ̄)ゞ





そろそろサンダーバードの準備が始まりそうです
  1. 2010/11/15(月) 03:58:40|
  2. 一人旅の足跡(海外とか)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

11月12日から16日と言われても・・・

地元を離れ、ただいま関東地方へ出張中
二週間位は現場に貼りつく予定ですが、突然上司から11月12日~16日の社員旅行のご連絡!?

こらこら、人が出張に来た次の日に入れる連絡じゃ無いぞ。
まだ二週間たっぷり工程はあるし次の工程も決まってるが一ヶ月後にアメリカかい!
仕事で使ってるチャットには他の部署やらから、突然過ぎ!とか工程が!!まあ社内がえらいことになっとる様子で遠く離れてもいい加減な会社だな~とかつぶやいてしまう。

ってそういや行き先聞きそびれたけどどこかしゃん?って投げてみると・・・

はぁ?
ラスベガス!?

なにそれ完全に社長と社長に最近気に入られてる某部署の趣味じゃ?
うっわ~完全に一部の人間で決めたな?
アンケートも無かったし。



・・・って待てよ?

11月中旬ってラスベガスで何かイベントがあったような?
いまいち記憶力無いんでネットで。


検索中



って全然ひっかかってこん。



もちょっと検索






こ、こ、これだ!
11/13~14!ドンピシャ!
ってネリス空軍基地航空ショー!




ブラボー!!




もはやラスベガスの夜景もカジノもショーもグランドキャニオンも・・・
いやグランドキャニオンは行くとして一日たっぷり航空ショーへ♪

カメラ重いが全力を出し切るべ!


その前にパスポート切れてるんだが間に合うのかな?
とか総務に投げたら、写真送ってくれたら申請まではしときますときますか。
現場の人間よりそこまでに工程を調整したり書類を揃えたり、そっちの方が大変そうだ。


まま、それはともかく仕事を終わらせん事にはどうにもならんけど、ちょっぴり明日からは仕事に張り合いでそうです(笑)

ともかく下調べから始めるとします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/10/13(水) 20:15:10|
  2. 本とか映画忘れそうなメモ、その他考え事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日本ど真ん中祭りより

地元名古屋の日本ど真ん中祭りに行ってきました~♪


飛燕って合ってるな~

IMG_6419X128.jpg
わはは♪こっちも笑ってしまう^^

IMG_6413X128.jpg
中電も参加ですか~
新人強制参加かな(笑)
凄いモチペーション高かった♪

IMG_6394X128.jpg
良い絵のはず・・・ってピンが外れた( ̄ε ̄;)
一瞬を撮るのは難しいけど面白い~

IMG_5513X128.jpg
ぎゃはは~!
まさに美女と野獣でいいゎ~

IMG_5269X128.jpg
足元揃ってたな~

IMG_6520X128.jpg
総踊り!
って何チーム?
200チーム以上!?
熱いゎ!!

IMG_5225X128.jpg
う~ん!
力が込み上げてくるだわさ!!
撮る方は力んじゃダメだけどね(笑)

IMG_6498X128.jpg
なんだか周囲がのほほ~んとした一瞬^^

IMG_6469X128.jpg
おぉ♪
なかなかかぶいてますね!



夏の終わりの熱い二日間でした(^-^)ノ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/30(月) 00:42:57|
  2. 写真!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春を追いかけ・・・

4月中頃のお話。

桜前線を跨いであっちこち。
気がついたら地元の桜は散ってるぞな?

ってやっぱり散ってる。
でも同時に出かける理由が出来るってものか♪

白川郷にて
IMG_3768CX128.jpg

IMG_3832CX128.jpg

IMG_3839CX128.jpg

春らしいな~
日の出前はちょっぴり天気斜めでしたけどまま、今年初の桜詣^^
少しづつ天気も良くなるみたい。
このまま帰るの勿体無い♪
もったいないオバケが出ても仕方がない。


ふらふら~



高山市へ♪
IMG_3990BXX128.jpg

IMG_3995BXX128.jpg

IMG_4017CX128.jpg

ほ~
いい天気じゃ~(@ ̄ー ̄@)♪
やっぱり帰ったら勿体無いかな?


じゃあ・・・


と、ちと遠かった(汗)
なんとなくすぐそこかと思い込んでましたが美ヶ原高原へ。
全然すぐそこじゃない(・・、)
しかも途中の道が冬季通行止めで来週まで開かない・・・って・・・
遠回りした上、目的地に行けないなんて・・・ちょっと心が折れた(苦笑)




まま、行けるところまでは行ってみますか♪
松本方面からは道が無さそうなんでさらに遠回りして・・・


あれ?
着いちゃった??

美ヶ原高原にて
IMG_3007CX128.jpg

IMG_3174CX128.jpg

IMG_3094CX128.jpg

IMG_3080CX128.jpg

IMG_3050CX128.jpg

IMG_3257CX128.jpg

春を飛び越したかな?
寒すぎてお家が恋しい(・・、)


にしてもまさかこの道、真冬でも通れるんじゃ??
正規ルートじゃ無い事は明白ですが・・・
冬になったら今一度来てみるか。

なんだか冬に向けて一つ楽しみが見つかった様な予感♪
やっぱり回り道って大切(笑)



                                   春を追いかけ追い越して

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

  1. 2010/06/03(木) 00:00:00|
  2. 一人旅の足跡(岐阜・長野)

上高地にて

てちてちと♪


・・・さっぶ~!
もう平地では春を通り過ぎてるのにこっちは冬か~
いやいや、冬はもっと寒そう^^

こちら上高地から、春の息吹を・・・と思ったんですが気候で言えばちと早かった模様。
フキノトウがでっかくなってたから山菜で言えば遅かったのかも?
まま、そうは言っても来てしまったんでふらふら散歩と行きましょっか♪


大正池から
IMG_4088CX128.jpg

IMG_4106BX128.jpg
穂高岳が綺麗に映ってる♪
何枚か撮るうち目の端になにやら気配が。
望遠に切り替えて覗くと尾根を数名のグループが歩いてるのが見える。
今日は上から見たらすっごい気持ち良いだろな~


森と池の間にて
IMG_4119CX128.jpg
池を抜け森の中へ
森に入ると広角より望遠が良さそうでしたので切替ます。


おっと人の気配が・・・
って人じゃ無い?
IMG_4138CX128.jpg

IMG_4149BX128.jpg
ち、近すぎないか?
一人で撮ってる時は少し警戒する程度でしたが後続の家族連れが大声だサル~サル~!
あらら、逃げられた(苦笑)
まま、そんなもんだろ。

少し歩くと小鳥の鳴き声。
実は森の中で小鳥を探すのはコツがあって言葉で言えませんが比較的得意♪
もちろんカヤクグリやら山鳥やら警戒心バリバリの方々は見えても撮れませんが。
コレくらいなら。
IMG_4184CX128.jpg
またしても後続の方々が撮ってるのを見て、あ!あそこに小鳥が・・・バサバサバサΣ(゜ロ゜?)
と、飛ばれた(苦笑)
まま、そんなもんだろ。

小鳥の飛行コースから巣穴発見♪
飛ぶ瞬間を狙う。
2回連続で←に飛んだんでそっちに反応出来る様に心構えして・・・
IMG_4196CX128.jpg

IMG_4208CXX128.jpg

IMG_4213CXX128.jpg

IMG_4214CXX128.jpg
まっすぐこっちに飛んできた(笑)
追える訳が無いと知りつつ思わず追ってしまいます。

警戒心が程々の方々はまま撮りやすいです。
IMG_4250CXX128.jpg
それでもせめてあと一歩とか欲をかくと逃げられますけどまま、じりじりを寄って行くのも面白いかも♪
面白いけど^^

河童橋にて
IMG_4262CX128.jpg
橋の名前は知ってる人も多いですが、川の名前は??
地図で見ると梓川。
あれ?梓川って梓川SAの梓川??
長野道で必ず休憩するSAですが山向のずっと先で面食らう。
あの川はここから流れてたんか~



観光地と言えるのはここから少し先まで。
あとは人の気配の少ない森の中へ。
ここからはウォーキングメインなのでカメラは背中に戻しててちてち歩く。

時折取り出して撮る。
IMG_4271CX128.jpg

霞沢岳かな?
IMG_4316CX128.jpg
笹が風になびく音。
鳥の鳴き声。
川のセセラギ。
なるほど、この風景が昔は上高地全体に広がってたらしい。

こんな場所でも携帯からNETへ繋げられる。
便利ですがまま、バスの時間を再確認っと・・・・・・・・
ゴシゴシッ
目の錯覚か。
18:00のバスに乗る予定でしたが、どうやらそれは観光客が多い季節のみ。
今は少ない時期だから・・・17:00ラスト


ってあれ?まずい!
残り30分で来た時間を考えると・・・徒歩では30分以上かかるぞ!

猛ダッシュ!!
コレを逃したら・・・・・・

                                 END


追記
一応ギリでしたが間に合いました。
運動不足がたたり消耗激しく帰宅予定が松本泊。
次の日、未明に出発朝8時に職場に到着。
う~ん。体力欲しい。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/23(日) 14:23:32|
  2. 一人旅の足跡(岐阜・長野)

Breakthrough!

IMG_4357BX128.jpg



××××は飛び越えちゃえ♪


さて、あなたなら何を飛び越えますか^^
願えば大体の事は飛び越えられる・・・かな(笑)


                            Breakthrough!
                                 END

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/19(水) 19:41:24|
  2. 写真!

立夏の頃 京都 宝泉院辺りにて

とてとてと♪

再び京都へ
何度目か分かりませんが、京都大原 宝泉院へ
このフレーズも何度目か^^

去年は六月頃ですが同じ時期に来たと思う

燃える様な緑
恵の雨の時
溢れる生命力


五月は何かが違う

蓄えた力を開放に向かう
これから降る雨を待つ
まだ秘めた力 時期を待つ


四季はもしかして人生の縮図なのかな~?
とか柄にも無く思う


三千院から宝泉院へ渡る
IMG_4462CX128.jpg

宝泉院にて
IMG_4467CX128_20100512212126.jpg

IMG_4476BX128.jpg

IMG_4490CX128.jpg

IMG_4508BX128.jpg

IMG_4535BX128.jpg

IMG_4551BX128.jpg

さてっと充電完了♪


帰り道
ふと目を止めたポスター
またお盆の予定かな?
って見たら今日の日付

そっか
夜間照明もあるのか♪

ならばふらふらと散歩してから再び来るか


夜の宝泉院へ
IMG_4622CX128.jpg

IMG_4664BX128.jpg

IMG_4641CX128.jpg

IMG_4661CX128.jpg

IMG_4679BX128.jpg

ろうそくの揺れる光の中でいつもと違う心を見つける


・・・


ってそうそう都合良く悟れませんが(笑)
まま、こんな風景も時には良いでしょう^^



                           立夏の頃
                           京都 宝泉院辺りにて
                           END

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

  1. 2010/05/12(水) 22:15:14|
  2. 一人旅の足跡(京都)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

出張先で・・・

出張先の現場でお食事中。
何気なくテレビを見ると下諏訪の御柱祭で事故が。
春の1番柱?


って


初見で背筋がざわざわしたあの柱。
山出しで見に行かなかった2日目移動の柱ですが8本のうち唯一待機所で触れた柱。
あまり触れちゃいけない気がしたので指先でちょびっとだけ。



少しだけしかつながって無いですが、少し繋がってる。

今はただお悔やみ申し上げます((_ _〃)ペコッ

テーマ:日記 - ジャンル:その他

  1. 2010/05/10(月) 02:31:05|
  2. 本とか映画忘れそうなメモ、その他考え事

下諏訪御柱祭!ヨイサッ!

長野県諏訪で行われる7年に一度の大祭 御柱祭
以前諏訪大社に寄った際に今年がその年だと気が付いたんで絶対行く!とかなんとか。
って上諏訪のお祭りは出張で行けなかったんですけどね(/。\)
すこしばかり趣が違うので両方見てみたかったんですけどまあ次の祭りもあるって事で。

気を取り直して一週間後に行われる下諏訪の御柱祭へとお出かけです。



前日
お祭りの日、代休で休む事で決まってたのですが客先からの変更対応で片付いた処で日付が変わりそう。
どうしようかな?
明日はどの道休みだからゆっくり昼ごろ入ってもいいかな?
平日だからそれ程混まないと思われるし。

御柱祭の予定では7時半頃木置場から出発。
当日木落し坂を通過するのは3本で最初の一本は昼少し前。
最後の一本は夕方頃。
昼からでも2本目以降は見れるかな?
先週の上諏訪は盛況だったらしく天気も雨の予報とは言え天気図からではそこまで降る事は無さそう。
午後からでも十分に見られると思われる。



いかんな~。
二十代の頃はこんな事で迷わなかったが(苦笑)

一旦家へ帰り風呂と着替の準備を済ませる。
カメラはいつも通りいつでもスタンバイ済み。
問題があるとしたら新しい望遠レンズがどこまで使えるか。
そればかりはやってみないと。
完全に準備万端では無いが・・・
最後にもう一度天気予報と天気図を確認。
おや?
さっきまで並んでた雨マークが曇、晴マークに?
・・・っておいおい。
祭があるから期待値最大?気象庁(苦笑)
天気図は山間で雨と見えるから外れたら笑ってやるぞ。


よし!腹は決まった。
今から駆ける!


疎らに車が走る高速道路。
時々追い越し車線を突っ走る車を横目にあと何年こんな事が出来るか考えてしまう。
いつまでかは分からないが出来る限りは駆けてみよう。






なんちって(笑)
単に興奮してて眠れなさそうだから行ってみました♪
遠足と一緒で当日寝不足はいつもの事かも知れません。





さてさて
下諏訪は最近土地感を覚えたのでイマイチですが春宮から北へ歩けばいいのかしらん?
結構な距離がありますけどパンフを見ると近くの中学校が臨時で駐車場になるみたいです。
そこを目指して・・・ってこのまま言ったら早すぎる?
ナビは5時着って出てるけど。
てな心配ご無用。
普通にもう列が出来上がってる(笑)
ホントに今日は平日か?
人の事は言えないけど。

それにしても寒い。
温度計が・・・凹んだ、『 4 』 度って出てる。
とりあえず見なかった事にして・・・も寒いな~
まあ歩けばあったまるかな。


そこから北へてちてちと♪
小一時間歩いてどうやら木落し坂近辺。


で、地図では確かにここなんですが・・・
・・・っておぉ!
この坂ですかい!!
IMG_2635CX128.jpg
真下から撮ると広角でも入りきらん~
まず歩いて降りられない坂なんですけど!?

試しにカメラを置いて一歩踏み出したらそのままズッコケました...(≡д≡)

えぇ~っと・・・ここをどう下るって(冷汗)
想像したくないな~



朝っぱらですが気合の入った方々がぞろぞろと。
IMG_2639CX128.jpg

紆余曲折。
どうにも祭りの流れが掴めないので地元の方々について行く事小一時間。
途中撮影ポイントをチェック。
でも、どうやら遅かった様子。
木置場に着く直前に先頭集団に遭遇しました。
IMG_2648CX128.jpg

IMG_2659CX128.jpg

IMG_2660CX128.jpg

IMG_2677CX128.jpg

IMG_2683CX128.jpg

IMG_2684CX128.jpg

IMG_2689CX128.jpg
なるほど。
最初は気が付きませんでしたがどうやらツナギの色違いは役割分担ですね。
黄色が先頭。綱担当。
赤は中央。柱担当。
青が後方。舵取担当。

どこが抜けても成り立たず、互いに協力しないとカーブが回れず。
掛け声一つで連絡しあってる。
山間に響き渡る掛け声がコダマして柱一つに心一つに重ねて前にすすむ。


IMG_2737CX128.jpg

IMG_2748CX128.jpg

おや♪
IMG_2749CX128.jpg
こんな頃から綱を引くのか♪
それは一生ここから離れなれないよ^^
次の次位は君達が主人公だ!
それはとても羨ましくもある。

IMG_2756BX128.jpg

IMG_2771BX128.jpg

IMG_2789CX128.jpg

最後尾。
IMG_2803CX128.jpg
唯一のポジション。
舵取りは彼次第。

IMG_2808CX128.jpg
これは斧?
何に使うのか。
この時は不明のままです。

IMG_2822CX128.jpg

IMG_2823CX128.jpg

最大のカーブ、大曲にて
IMG_2856CX128.jpg

IMG_2863BX128.jpg
最初に通過した時、それ程大変とは思って無かった大曲。
でも実際にはここを起点に前方へ引かれる。
後方へは柱を引っ張る力にしないと前に進まず。
大曲近辺は柱を引きつつ、前方へ引っ張られる力を何とかしないとカーブを無視しして道を外れる。
何百人かの力が全てこの一点に集中する訳でとんでも無い力が作用してる。

思わずロープに手を出しそう!こっちに引っ張ってしまいたい!!
微力でもいい、そこに手を掛けたいと願ってしまう。


とうとうここへ。
IMG_2887CX128.jpg

IMG_2898CX128.jpg

IMG_2902CX128.jpg

IMG_2904CX128.jpg

IMG_2918CX128.jpg

IMG_2926CX128.jpg

力を合わせついに木落し坂の上に柱の姿が!
IMG_2933CX128.jpg

ってやっぱり降りる気無いよね?
無いよね^^;
IMG_2942CX128.jpg
あ~!もう行っけ~!!

IMG_2948CX128.jpg

IMG_2951BX128.jpg
ふぃ~
どうやら一本目は無事に降りた様子。
ふとカメラを肩にかける。
自然と彼らへの拍手が沸き起こる。誰が音頭をとる必要も無く。






                                祭一日目の風景より



初日で全体の流れが掴めたのですがあれですあれ。
途中で見た手斧。
あれの用途が不明のままなのが引っかかる。
それに木落し坂の上で木がバランスを保ってるのは後ろから引っ張ってるからだろうけど
どうなってるの?
少しだけ謎のままちょっくら他の場所へ。
それはまた次回の日記にて♪



祭三日目

前々日、前日で計5本が下の保管場に置かれてます。
IMG_3305CX128.jpg

これは乗りにくそう。そうでも無いのかな?
IMG_3306CX128.jpg
この柱だけどうにも不思議な雰囲気でした。

祭り二日目は見に行けなかったですが晴天の上休みでとても身動き出来ない人でだったとの事。
三日目も同じく5時に駐車場へ入ったのですが前々日の比では無く危うく入れなくなる処、ギリギリで滑り込み。
と言うより一人で車一台ってのはちょっと気がひける。
反省、次回は電車とバスで来るべきです。


やっぱり地元の祭りです。
多分親兄弟や知り合いもあるんでしょう。
みな一様に緊張が伝わってくる。
IMG_3353CX128.jpg

後は駆けるのみ!
IMG_3384CX128.jpg

IMG_3405CX128.jpg

IMG_3428BX128.jpg

IMG_3430BX128.jpg

IMG_3449CX128.jpg

IMG_3455CX128.jpg
こちら側から見ると近いので迫力がありますね!
ただ崖の途中でこの日、観覧客に2名の怪我人が出てるから次回はどうかな?
崖にヒールで登るのはどうかと思うけど。


さてっと今度は崖の上から見てみたい。
って降りるのは無理かな?
下は凄い人の群れ。

崖は・・・の、登れるか??
小一時間下を見るもどうやら道が開かなさそう。
まぁ登るか、キツそうだけど(;;、)ヾ(^^ )


テチテチ、ソロソロ、ツルンバタンゴロンドカ!以下略



・・・



ぐっは~!
ゼハゼハ、何とか登った~
右手すっごい痛いし。
空身なら問題無しですがカメラとレンズが重すぎ(泣)


パタタッ!↓(。。)?なにやら音と共に赤いものが地面に・・・

ゲゲッ!?
み、右手から血が~血が~!


ってびっくり。
確かに自分の血でしたが冷静に見たらどうやら防寒具の中に少し溜まってそれが一気に落ちたらしい。
とりあえず手持ちのお茶で洗って絆創膏で応急措置っと♪

しかしパタタって音を立てて流れたのは焦る。
まあ、それはそれとして。



今まで下から見てましたが上から見るとこんな感じです。
といっても警察による規制線の為間近には近づけませんのでその周囲で。
IMG_3503CX128.jpg

IMG_3540CX128.jpg

IMG_3547CX128.jpg

IMG_3554CX128.jpg

IMG_3574CX128.jpg

IMG_3582CX128.jpg
山々にコダマする掛け声。再び晴れ間が・・・
っておや?まてよ?
さっきまで曇ってた気がするけど最初の一本もそうですが柱が坂に近づくたび、晴れ間が広がる

ゾワゾワッ!
なぜか鳥肌が立つ。
きっと今日はそうゆう日なのかも知れない。


三日目二本目。
警察による事前注意が。
『 上手くいかないと柱がそこまで転がるからその覚悟だけはしといてね♪ 』

その場合は避けろと言う事ですね(笑)
そうならない事を祈りつつ木落し開始。
IMG_3583CX128.jpg

IMG_3588CX128.jpg

IMG_3590CX128.jpg

IMG_3593CX128.jpg

IMG_3601CX128.jpg
こちらも無事に降りたみたいです。


あ、そうだ。
IMG_3610CX128.jpg
これです。
この手斧が何かだんだん分かって来ました。
後ろで引いてるロープを切る為のものですね、きっと。

IMG_3616CX128.jpg

IMG_3651CX128.jpg

IMG_3662BX128.jpg

IMG_3670CX128.jpg

IMG_3674CX128.jpg

IMG_3675CX128.jpg
ピンと張られた綱。
ようやくここに辿り着きました。

見逃したら次は七年後。
でも押しのけてってのは性に合わないのですが・・・
グイグイと押されてくうちに何故か最前列へ。
IMG_3685CCX128.jpg
最前列の地元の方々。ちと羨ましい。
が、今はファインダーからの風景のみ。
IMG_3687CCX128.jpg

IMG_3688CCX128.jpg

IMG_3690CCX128.jpg

IMG_3696CCX128.jpg

IMG_3697CCX128.jpg

IMG_3698CCX128.jpg
一瞬の出来事。
三日目最後の一本。
下諏訪で最大の秋宮一番柱はこうして山から人に託された。


・・・


そうゆう話は聞いてませんが切られた瞬間、一瞬だけ自然と人とが交差する。
私にはそんな気がする儀式に見えました。

掛け声が山々にコダマするのが写真を見るたび思い出される。
胸が熱くなる。
ただそれだけの事ですがそう思えるのは祭りの一部になれてたからかな?
そう思う事にする。
次は六年後。また来れると信じて。





それにしてもあの地元の方の半被欲しかったな^^




                            下諏訪御柱祭!ヨイサッ!END

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/05/04(火) 21:16:10|
  2. 一人旅の足跡(岐阜・長野)
次のページ

プロフィール

のんびり一人旅

Author:のんびり一人旅
のんびり一人旅の旅の足跡です。

カメラを持ってる時以外は、ぼ~としてます。
持ってる時も・・・ぼ~としてるかも知れませんが活性化します(多分)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

写真! (8)
本とか映画忘れそうなメモ、その他考え事 (125)
一人旅の足跡(石垣・沖縄・奄美大島も) (50)
一人旅の足跡(京都) (44)
一人旅の足跡(岐阜・長野) (41)
一人旅の足跡(愛知・三重・静岡) (66)
一人旅の足跡(滋賀・奈良・和歌山・大阪) (15)
一人旅の足跡(山形) (2)
一人旅の足跡(東京・茨城・群馬・神奈川・山梨) (17)
一人旅の足跡(石川・富山・福井) (11)
一人旅の足跡(福岡・佐賀) (3)
一人旅の足跡(愛媛・香川・徳島・高知) (12)
一人旅の足跡(島根・兵庫・鳥取・広島・岡山) (33)
一人旅の足跡(海外とか) (6)
CURURUから移転中 (0)

ブロとも一覧


23ワイルドライフ 

ちぇりびの箱

photo LIFE , camera DAYS

All station concerned. Kobayashi fell !!

みえぞうは写欲リハビリ中

Wonderful world

出かける準備

Born To Be Mild ~Vol.4

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。